フロリネフは副腎皮質の機能が低下する「アジソン病」に処方されるステロイド薬です。
個人輸入で購入する場合は事前に必ず獣医からの使用指示を受けて下さい!



フロリネフとは?


フロリネフは副腎皮質の機能が低下する「アジソン病」に処方されるステロイド薬です。アジソン病の治療では、分泌されなくなったホルモンの代わりに薬の投与で代替します。

副腎から分泌されるホルモン(コルチゾールやアルドステロン)が何らかの原因で分泌されなくなった場合に、その代わりとしてコルチゾールやアルドステロンと似たようなステロイドホルモン(フロリネフなど)を投与する必要があります。

フロリネフの使用については事前に必ず獣医からの使用指示を受けて下さい。特に犬のアジソン病には毎日の投与が通常とされています。


フロリネフ(Florinef)0.1mg

フロリネフは治療費がネック


アジソン病は生涯、薬の投与が必要となる病気と言われています。病院でステロイドホルモンであるフロリネフが処方されますが、1錠あたりの価格が非常に高価であり経済面でネックとなっているのが現状です。

医院にもよりますが、フロリネフ1錠あたり300円~500円が相場と言われています。服用する犬種の体重によっては1日当たり 5錠服用しなければならないケースもあります。1錠500円を1日5錠服用するとした場合、1日2500円、、、、とてもじゃないですが維持できませんね。

ネット上では獣医と相談したうえでフロリネフを個人輸入で購入しているケースも多いようです。個人輸入はフロリネフを大変安く購入することができ、非常に便利ですが、医師の処方ではなく自己責任となってしまいますので注意が必要です。

個人輸入業者のオオサカ堂さんのサイトでは、1本100錠入りのフロリネフが4300円程度で購入できます。1錠あたり43円程度ですので病院で処方してもらうより遥かに安価で購入できます。(※価格は為替状況によって変動します。)

フロリネフ(Florinef)0.1mg

更新情報・お知らせ

口コミページ追加
ホームページリニューアル


フロリネフ(Florinef)0.1mg

↑ PAGE TOP