フロリネフは副腎皮質の機能が低下する「アジソン病」に処方されるステロイド薬です。
個人輸入で購入する場合は事前に必ず獣医からの使用指示を受けて下さい!



アジソン病の治療薬


アジソン病は副腎皮質の働きが悪くなることでコルチゾールやアルドステロンのホルモンが分泌が減少します。 もしアジソン病と診断された場合、不足しているホルモンを補う必要があります。

アジソン病の治療薬としてよく処方されるのが、「フロリネフ」です。フロリネフはアルドステロンが不足している場合に処方されます。コルチゾールが不足している場合には「プレドニゾロン」が使われます。「フロリネフ」は本来、人間用ですが、動物薬としても広く使われています。

アジソン病は一度かかってしまうと、ホルモン治療を一生続けないといけない病気と言われています。そのため、飼い主はホルモン剤を毎日与えなくてはならなくなり、治療にかかる薬代・治療費も思った以上に嵩んでしまいます。

※一般的には1錠300~500円ほどで一日2錠与えるとなると薬代だけで1ヶ月で2万円近くかかります。自己責任となりますが、個人輸入で購入することで費用を抑えることが出来ます。その際は必ずかかりつけの獣医師に相談し、許可をもらったうえで与えるようにしましょう。

また、不足した分のホルモンを薬の投与で補っているだけですので、投与を止めると症状が再び現れるようになります。アジソン病は、一生付き合っていかなくてはならない病気です。

フロリネフの詳細はコチラ


フロリネフ(Florinef)0.1mg

↑ PAGE TOP